潤生園 RECRUIT 2021

VOICE潤生園を選んだ理由や日々の仕事・生活について先輩に聞きました

山口さん

山口輝さん
未経験で新卒就職。小田原の生活を楽しんでいます。
潤生園ホームヘルプサービス 訪問介護員

未経験で新卒就職、訪問介護職に

大学での専門は教育、介護は全く未知の世界でした。
東京での就職イベントで偶然声をかけていただき、実際に潤生園を訪問して就職を決めました。
海が近くて気持ちがよく、交通の便も良好そう、小田原っていいところだな、住んでみたい!と思ったことも決め手の一つです。

現在は、ご利用者さんのご自宅に伺って身の周りのお手伝いをする「訪問介護」の仕事につき、150人くらいのご利用者さんをチームで毎日訪問しています。
お掃除、お食事のセット、お薬の確認など、訪問先によって、介護の内容もやり方も違います。最初はもちろん一人で伺うことはできないので、3ヶ月ほど先輩についてケア内容を教わり、現在は一人で訪問できる先も増えて来ました。
職場には、心から尊敬できる先輩がいます。介護の技術はもちろんですが、ご利用者さんに向かう姿勢や、同僚のスタッフを気遣う視野の広さ、輝く笑顔など憧れてしまうほど。 目標となる方が身近にいるのはありがたいことだなと思います。

 

充実した新入社員研修

新卒者は、まず2ヶ月みっちりと新人研修があり、そのあと各部署に配属されます。
同期の中には、大学や専門学校で介護を学んで来た人もいますが、私のような無資格の未経験者にとっては、みっちり1から教われる研修制度は安心でした。
介護の仕事をするのに必須な「初任者研修」も施設内で就業時間内に受けられる、これは大きなメリットだと思います。 一緒に入社した同期とは今でもご飯を食べに行ったりする楽しい仲間です。

 

小田原の生活を楽しんでいます!

趣味が舞台やお芝居の鑑賞なのですが、休みの日には東京や横浜にも出かけます。
新幹線もありますが、JRの在来線でも東京まで1時間半はかからないので、たっぷり遊んで来られる、小田原は便利な場所です。

仕事では車を使っています。自家用車で通勤し、仕事中は潤生園の車で移動します。
最初はご利用者さんを覚えて、ケア内容を覚えて、道も覚えて、と、本当に大変でしたが、今はすっかり慣れました。仕事で道に迷った分、今は休みの日もいろんなところに出かける楽しみが増え、プライベートでも成長できました。行ったことのないお店に行ったり、暖かい時期になったら川辺に散歩に行ったりすることを楽しみにしています。